804
https://net.euro-japan.net/media/com_jbusinessdirectory/pictures/companies/170/topographie-des-terrors-2_1647246830.jpeg

Topographie des Terrors(恐怖政治の変遷記録センター)

8 Niederkirchnerstr., Berlin 10963, ドイツ

詳細

ドイツ第三帝国の時代,秘密警察SS本部だった建物が,テロ考察ドキュメントセンターという名称で財団により管理されています。   マーティン・グロピウスバウやポツダム広場にも近く,1933年から1945年まで,独自の留置所まで備えたナチス本部でした。ハインリッヒ・ヒムラー率いるSS(ナチス親衛隊)は,ヒットラーおよびナチスの安全を守るエリート集団でしたが,同時に,優秀民族としてのエリートを育成する目的も備えていました。   Gestapo - Geheime Staatspolizei   SS と並び,世界に知れ渡った悪名高いゲシュタポは,ナチス党が着手した最初の組織です。ナチス党に反する組織の速やかな抹殺および国家・民族の敵となる運動の監視を任務としていました。責任者はヘルマン・ゲーリンクでした。   Hausgefängnis   1933年,ゲシュタポ本部に独自の留置所が設けられ,裁判にかけられる前の留置人たちの中でも,ナチスが特に尋問したい人たちが収容されていました。38の独房を備えていましたが,最大50名の収容能力だったため,政治犯の尋問は別の場所で行われていました。   ドキュメントの展示だけではなく,セミナーや討論会なども度々催され,図書室も併設されています。   開館時間: 10 - 20 時

マップ

ビジネスレビュー

新規追加

現在レビューはありません

レビューを書く


*注意:Googleが公開するレビューには、このビジネスとの契約が必要です。アップロードする購入書類の証明は、このレビューを確認するためのものです。

ファイルを追加..

ここに提出された情報が真実かつ正確であることを表明します。私はこのサービスプロバイダーのために働いておらず、競合しておらず、関係がないことを保証します。
利用規約 に同意して続行します。

company map
8 Niederkirchnerstr., Berlin 10963, ドイツ